生活の一部となったPrime Video

今更ながら「Re:ゼロから始める異世界生活」を観る。

ただそれだけの物語、良い最終回を迎えることが出来て安心しました。
印象に残ったのはやはりレム、健気すぎて涙が出てくる、絶望の淵において彼女が唯一の救い。
テーマソングも良い曲だった、毎回エンディングで効果的に使われていて余韻に浸っていました。

今年に入ってnasneの稼働率は0%となり、アニメ視聴は完全にプライムビデオに移行。
新番組を追いかけるのではなく、アーカイブスの中から好みの作品を発掘するような楽しみ方。

毎日、就寝前の1時間はプライムビデオアワー。

大体アニメかドラマを交互に見ていて、先日から深夜食堂を視聴しています。
視聴履歴(孤独のグルメ)からのおすすめ、第一話に松重さんが登場するという嬉しいサプライズ。
これも夜食が進むドラマですね、私は飯モノが結構好きかもしれない。

あと、100円レンタルでようやくブレードランナー2049の視聴が適いました。

3時間という上映時間の長さにビビって映画館でポストカードだけ買って帰った思い出。
ジョイ役の女優さんめちゃくちゃ可愛かったなぁ、まさか洋画で美少女萌えする日が来るとはね。
感想としては期待通り堅実に面白かった、サイバーパンクの元祖、世界観がたまらない。

というわけで今年も変わらずプライムビデオを満喫中なのでした。

10連休も混みそうだし、自宅で海外ドラマでも観ようかな。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です