十三機兵防衛圏

GWセールで25%オフになっていた十三機兵防衛圏(DL版)を購入。
初めてセール対象になった本作、発売当初から評価が高く気になっていました。

セブンイレブンの1,000円クーポンキャンペーンを利用してPSストアカード1万円分をチャージ。
今年のGWはどこにも出掛けられそうにないのでゲームでパーッとお金を使う!

繊細で柔らかいタッチの2.5Dグラフィックに見惚れてしまう、夕日の描写が美しい。
物語の舞台が昭和末期ということもあり、どこか懐かしい情景が広がる。

タワーディフェンスと呼ばれるシミュレーションRPGのような戦闘。
ユニットの成長要素もあってしっかりゲームを遊んでいる実感はある。

どうやらテキストを読むだけのゲームではないようです。

プロローグが終了して、そのちょっと先まで進めました。

主人公13人のシナリオが複雑に絡み合うSF青春群像ミステリー、主人公一人ひとりの個性が強い。
どんなゲームなのかよく分からなかったのだけど、次の展開が気になるストーリーで中々面白い。
追想編と崩壊編を任意のタイミングで選べるので自分のペースで遊べそうです。

気が付けばGWも残り半分、休みの間にちょこちょこ進めて行きたい。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA