Voice of Cards ドラゴンの島 体験版

Voice of Cards ドラゴンの島、体験版を遊んでみました。

TRPG(テーブルトークRPG)をモチーフに全てをカードで表現したRPG。
テーブルトークRPGって今の人は知っているのかな、私は中学生の頃に少しだけ遊んだことがあります。
仲間内で集まって秘密の儀式をしているようで楽しかった、結構真面目に自キャラの設定を作りました。

製作陣はヨコオタロウ氏、齊藤陽介氏、岡部啓一氏、というニーアを手掛けた面々が名を連ねています。
キャラクターデザインはテラバトルの藤坂公彦氏、これは否が応でも期待してしまう。

体験版をとりあえずクリアまで遊んでみた感想として、こういうのもアリだな、と思った。
派手さはないけどまったり落ち着いた雰囲気、全体的に若干テンポが悪いのが少し気になる。
しかし、やはり藤坂氏のキャラデザは素晴らしい、ほしいものリストに登録しておきました。

売上次第では「Voice of Cards」としてシリーズ化されるかもしれない。


今回のNintendo Directで興味を持ったゲーム。

・Voice of Cards ドラゴンの島
・アクトレイザー・ルネサンス
・Disco Elysium – The Final Cut
・スプラトゥーン3

アクトレイザーはDirect直後に配信開始、プレイ動画も出回っていて中々良さげです。


その他、気になっているSwitchのソフト。

・ディアブロII リザレクテッド
・Eastward

PS版のディアブロIIは決定ボタンが×のようなので、買うならSwitch版で確定。
Switch版の情報が少ないので、もう少し情報収集してみます。

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA