TRIANGLE STRATEGY(仮題) 体験版

先週の木曜日、今年初となる任天堂のゲーム情報紹介動画が公開されました。

私にとってはSwitch購入後、初めての「Nintendo Direct」ということもあり、ワクワクしておりました。
これまでは面白そうなゲームがあっても、自分とは直接関係がなかったですからね。

発表された中で注目しているのは、何と言っても「TRIANGLE STRATEGY(仮題)」。
「OCTOPATH TRAVELER」のグラフィック表現「HD-2D」を使用した、新作タクティクスRPG。
タクティクスオウガをSwitchに移植してほしいと常々思っていたので、この新作は本当に嬉しい。

ニンダイ直後に配信された体験版を、週末にかけて少し遊んでみました。

戦闘パートは歯応えがあって難しいながらも楽しい、まさにグラフィックが刷新されたタクティクスオウガ。
信念の天秤によるシナリオ分岐も面白いシステムだと思う(ロウルート、カオスルート分岐のようなものか)。
世界観はオウガバトルサーガさながらの重厚感、そして、やはりドット絵の美しさに目を引かれる。

発売はまだ先なので、これからさらにブラッシュアップされていくことでしょう。
新しいタイトルを誕生させるという気概がバシバシ伝わってくる体験版でした。

たぶんこの作品は買うと思う、来年に向けて楽しみがひとつ増えました。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA