天気の子

久しぶりに映画館へ、新海誠監督の『天気の子』を観てきました。

このところ、アニメに対してもやもやとした気持ちが胸に渦巻いていました。
YouTubeでアニソンのメドレーなどを聴いていると悲しくて涙が出てくるのです。

もう自分はアニメを以前のように楽しめないのではないか、とも思いました。
しかし本作は楽しみにしていた作品のひとつ、どこかで不意にネタバレを見てしまうのが怖い・・・。

ええーい!もう迷うくらいなら映画館に行けば良いではないか!

楽しめるかどうかなんて、見てから判断すれば良い。


観終わって、スカッとしている自分がいた。

美しい天候の描写と真っ直ぐなティーンエイジャーの物語に心が癒されました。
少しだけ、気持ちに晴れ間が見えたような気がする。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です