「イン・ザ・プール」読了

またもや精神科医・伊良部シリーズ、空中ブランコが面白かったので他の話も読みたくなった。

あらすじ(裏表紙より)

“「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎硬直症、妄想癖……訪れる人々も変だが、治療する医者の方がもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か?”

全5話のオムニバス形式、伊良部のはちゃめちゃぶりは1作目から存分に発揮されていた。
続けて読んでいるので伊良部とマユミちゃんのお約束(極太注射器)に安心感すら覚える。
1作目からすでにこの人たちのキャラクターは確立していたのだな。

読みやすいのであっという間に読了、娯楽作品として安定して楽しめる。
早く次が読みたい、精神科医・伊良部シリーズにはあと1冊、3作目がある。
今日にでも書店に足を運び、続編を入手しておきたい。

dアニメストアの空中ブランコは全て読破してから視聴することにしよう。
原作を網羅しておいた方がアニメをより一層楽しめるに違いない。

新型コロナの影響で自宅で読書することが増えた、自粛ムードで喫茶店に通いづらい。
追討ちに4月からの受動喫煙防止対策で大半の喫茶店とファミレスから喫煙席が撤去されてしまった。
コロナ騒動が収束しても、もう喫煙席ひとり掛けソファでゆっくり読書することは出来ない。

何処かで細々とやっているであろう喫煙可の喫茶店を地道に探すしかない。
私にはどうしても気分転換するための憩いの場所が必要なのだ。


Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA