SONY 3ウェイ・スピーカーシステム SS-F7700

スピーカーを買い換えました。

SS-F6000と同時期に展開していた上位機種のSS-F7700というトールボーイ。
両機種ともに生産終了しています、こちらは中古屋で購入しました。

買い替えの予定は全くなかったのですが、昨日見かけて一目ぼれです。
ピアノブラックのスリムボディがめちゃくちゃ格好良いのですよ。
価格は2本セットで15,000円とわりとお手頃、う~ん、欲しいっ!

店頭で2時間くらい迷いましたが、結局購入してしまいました。

積載の時に気づいたのですが底面がガリ傷だらけでしたw
まぁ目に触れないところだからヨシとしましょう。

低音と高音を分けたバイワイヤリング接続に対応しているようです。
今度バナナプラグを付けようと思っているのでその時に試してみます。

設置して思ったのは、圧迫感が減った。

SS-F6000は良いスピーカーでしたがボディが巨大でしたからね。
スリムになった分、隙間が増えて壁の見通しが良くなりました。
少し部屋が広くなったような気がします。

色々と音源を再生してみましたが、中~高音の通りが良い。
反面、低音はやや物足りないかな?といった感じです。

ちなみにSS-F6000は4,000円で売れました。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA