SONY デジタルスチルカメラ RX100III DSC-RX100M3

今更ながらRX100M3を買いました、昔から欲しかったカメラ。

(まだ申請書類すら届いていない特別定額給付金に浮き立って財布の紐が緩んでいるのは間違いない。)

2014年発売のカメラですが、コンデジとしては一周回ってある意味「完成形」だと思うのです。
M5Aも候補に考えてみたけれど、動体や動画は撮らないのでM3で充分かなと。

完成された機能美、このカメラには普遍性を感じる。

事前にアタッチメントグリップも購入しておきました。
と言うか今回はアタッチメントグリップからカメラが生えてきたという表現が正しいかも・・・。

上手く貼り付けできました、接着が安定するまで1日かかるようなので撮影はまた後日。

先日レンズを買い換えたことで一眼が重くなりすぎて、軽いカメラを使いたい欲求が高まっていました。
重いカメラだとどうも気分が乗らないのですよね、写欲が減退するのが自分でも分かる。

何を撮るかまだ考えていませんが、ポケットに忍ばせて持ち歩けそう。
この大きさなら飲食店に持ち込んでも迷惑にならないかなと思うのです。
あとは”カメラを撮るカメラ”として使えれば良いかな~と。

久しぶりに手に入れた新しいカメラにワクワクしております。


Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA