Minecraft Dungeons 難易度「アポカリプス」クリア

ちょこちょこ遊んでいたマイクラダンジョンズ、このたび最高難易度をクリアしました。

ラスボスは安全地帯があるので、ボスの居場所まで辿り着ければ勝利は確定。
そこまで着々と装備のパワーを上げるのがこのゲームの楽しみであり、醍醐味だと思います。

私がアポカリをクリアした時の装備。

メインウェポンはダガー。

・クリティカルヒット(時々3倍撃)
・輝き(攻撃がヒットすると20%の確率で回復)
・凶暴化(敵を倒したとき10%の確率で攻撃速度50%上昇)

攻撃力の低さはクリティカルでカバー、ダガーは攻撃速度が早いので輝きと相性が良い。
常時回復しているような感覚ですね、凶暴化でさらに攻撃速度がアップ。
我ながら、これは良いエンチャントが付いたと思います。

防具はバトルローブ。

・クールダウン(アーティファクトのクールダウン時間短縮)
・帯電(回避行動で電撃ダメージ)
・偏向(飛んでくる飛び道具が逸れる)

帯電が便利すぎて外せなくなり、ずっと使っています、弓兵をゴロンで倒せます。
偏向も生存確率が上がるのであると心強い、装備の固有と合わせてクールダウン二重。
これも良いエンチャントが付いたと思う。

弓は単発のクロスボウ、ホントは乱射のクロスボウが欲しい。

・テンポセフト(矢が命中すると移動速度アップ)
・激怒(攻撃した敵を激怒させて、全員と敵対させる)
・マルチショット(一定確率で5本の矢を発射する)

乱射系+苦痛の矢筒+激怒の組み合わせが便利で、これも中盤からずっと使っています。
乱射のクロスボウになかなか激怒が付かないのですよね、マルチショットで代用。
3体味方にできる愛のメダルと激怒マルチショットを合わせれば戦況が一変します。


と言うわけでひとまずクリア、となりました。
パワーは108まであるらしいので、更なる強化を目指して装備掘りを続けたい。

シンプルで単純ながらも上質なゲーム体験だった、すっかりボクセルアートのとりこです。
ボケーっと何も考えず、無心でゲームに没頭したのはいつぶりだろうか。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA