第4章突入と屍術士クレシダの加入

やめどきが見つからないタクティクスオウガ リボーン。
毎晩深夜まで遊んでいる影響で、日中眠たくて仕方がない。

地獄のようなフィダック城を抜けて、ようやくCルート最終章に突入しました。

ボスクラスは戦闘開始時にバフカード4枚持ちがデフォルトのようです。
オズマの必殺技で4桁ダメージを食らいました、暗黒騎士はどいつもこいつも凶悪すぎる。

対策として、全員に蘇生アイテム、余裕があればマジックリーフを持たせています。
あと、装備品はその時点で一番良いアイテムのHQ合成品を装備させています。

両手武器を持たせたヴァルキリー、ホワイトナイト、アーチャー等がダメージソースとして優秀。
MPさえあれば、ボスクラスであってもDPSが集中攻撃すれば1ターンで倒せる。
戦闘開始時は不利な状況が、徐々に優勢になっていくのがホントに楽しい。

ブリガンテス城無血開城で真のヒロイン、水のオリビアが加入。
タクティクスオウガを彩るフォリナー4姉妹も残すところ、あと一人となりました。


Cルートの目標であったクレシダも仲間にすることができました。

彼女を仲間にするためにはCルートであることと、ガルガスタン人のカオスフレーム50以上が必要です。

普通にプレイしていると、イベント発生時には50に届かないので調整する必要があります。
ガルガスタン人を新規雇用して演習で負傷者にするという方法、これを50に届くまで繰り返します。
ガルガスタン人の支持率を上げるためにガルガスタン人を大量殺戮するという、何とも業の深い行いです。

このシステムを作った製作陣は正直イカれていると思う。
しかも仲間になるのがネクロマンサーという皮肉、まぁクレシダは正義の屍術士?なんですけど!w

ゲスト:クレシダが戦闘不能の状態でスタート、周りには敵がうじゃうじゃ。
ニバス戦はかなり難しかったです、これまでの道程でおそらく最高難易度。

このステージをクリアしても、視認できないカオスフレームが50に届いていないと仲間になってくれない。
クリア後のブレイクタイムは緊張の一瞬でした、仲間のガルガスタン人を沢山倒した甲斐があったな。

幸薄そうなジト目がたまらん!
シェリーが入るまではスタメンで頑張ってもらおうと思います。

今後に関しては、カチュアを生存させるか、デニムをロードにするかで迷っています。
リボーンのロードの仕様がイマイチ分からないので、1周目はカチュア生存でハッピーエンドでも良いかな。

年甲斐もなく、毎日毎晩、夢中になって遊んでいます。
この調子だと年末年始はタクティクスオウガ漬けになりそうです。


Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA