サクジローを求めて

梅にメジロでウメジロー、桜にメジロでサクジロー。

サクジローが見れるという話を小耳にはさんで、白野江植物公園へ行ってきました。
咲いていたのは寒桜、ソメイヨシノも少し花がついていた、河津桜はまだつぼみだった。

目当てのメジロはAF-Cでは追いきれず、DMFに切り替えて無理やり狙ってみる。
しかし、チョコマカ動くのでなかなかピントが合わない。

それと言うのも、ヒヨドリがメジロ達を追っ払ってしまうから。

縄張り意識がとても強く、テリトリーに入ろうものなら雄たけびとともにすっ飛んで来る。
いっぱい咲いているのだから仲良く蜜を吸えば良いのに。

一時間ほど粘ってみたものの、決定的なシャッターチャンスは訪れなかった。
河津桜が咲く頃に、もう一度チャレンジしてみようと思う。


昼は何を食べようか、メジロを追いながら、ぼんやり考えていた。
公園内には茶屋があって、白玉ぜんざいとソフトクリームを出していた。
普段ならぜんざいでも良かったのだけど、虫歯の治療中で甘いものは控えたい。

公園の周りに飯屋が見つからなかったので、門司港レトロに寄ってみることにした。

歩きながらお店を物色、焼きカレー、海鮮丼、瓦そば。

と、前に来た時に気になっていた蕎麦屋があることを思い出す。
メニューには色々あったが、遅い昼食になったので軽めにざるを注文。
濃い目のつゆが蕎麦湯で割ると美味かった。

腹ごなしに門司港レトロをぶらぶら歩いてみる。
日曜日にしては人出が少ない、閉店しているテナントが何軒かあった。
緊急事態宣言が明けるまでもたないと判断したのかもしれない。

そう言えば、私も昨年の京都旅行以来、一年ぶりの越境だった。
休日にどこかへ出かけるという習慣が薄れつつある。

Share:

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA