OCTOPATH TRAVELER

年末に購入したオクトパストラベラーを進行中。

大陸の覇者から入ったスマホ勢ですが、名作の予感を感じてSwitch版をぜひ遊んでみたいと思った。
なかなかセールが来ず、やきもきしていたところ、年末年始セールでついに半額でゲットできました。

セールリストに上がった瞬間、思わずガッツポーズをとってしまった。

開始キャラはテリオンを選択。

盗賊のフィールドコマンド(盗む)と固有アクション(開錠)が何となく便利そうに感じたため。
大陸の覇者と異なる点として、各キャラは武器を1~2種類装備できるようです。

弱点をついてシールドを破壊する戦闘システムはスマホ版で予習した通り。
武器2種に加えて使役する魔獣でも弱点をつけるハンイットはわりと使い勝手が良い。

SwitchにはHD振動という機能が備わっており、振動のバリエーションが多彩。
街中でドアを開けたり、酒場でグラスが出てくる時もシチュエーションに合わせた振動を楽しめる。
こういう細かい、ちょっとしたところがSwitchは中々面白いハードだと感じる。


ドット絵にボケを効かせたグラフィックが美しい。

年末年始で各キャラの1章をクリアして主人公が8人全員揃いました。

主人公それぞれに魅力的な物語と背景があり、いずれも先が気になる展開。
前途洋々なトレサの明るい物語に対して、プリムロゼのストーリーはやや重たい。
しかし、全体を通してみるとメリハリが出て、良いアクセントになっている。


Switch購入後、ようやく運命的なソフトに巡り合えたように思う。
西日本は大雪に見舞われていますが、冬ごもりを兼ねて、まったり進めて行きたい。


Share:

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA