2020年に視聴した番組を振り返る

今年観た番組。

■アニメ
・懺・さよなら絶望先生
・かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
・かくしごと
・鬼滅の刃

■ドラマ
・サ道
・ウィッチャー
・野武士のグルメ
・深夜食堂 Tokyo Stories
・全裸監督
・孤独のグルメ Season8
・ザ・ボーイズ
・誰かが、見ている
・タリオ 復讐代行の2人
・岸辺露伴は動かない

■バラエティ
・坂上忍流ディープな夜遊び
・相席食堂
・さまぁ~ずハウス
・モヤモヤさまぁ〜ず2

■映画
・ポーラー 狙われた暗殺者
・BLAME!
・運び屋
・シャザム!
・コンテイジョン
・ボーン・アイデンティティー
・ミッドナイト・バス
・翔んで埼玉
・ハッピー・デス・デイ
・ハッピー・デス・デイ 2U
・ジョーカー
・スパイダーマン:スパイダーバース
・プレステージ
・ジョン・ウィック
・ジョン・ウィック:チャプター2
・ジョン・ウィック:パラベラム

主にプライムビデオ、Netflix、dアニメストア、一部地上波を含む。

アニメは結構厳選しましたね、よくある女子高校生の日常的な作品はやや食傷気味。
「かくしごと」は久米田節がさく裂していて楽しめた、テーマソングも良かった。

年始はNetflixに加入していました、オリジナル作品はどれもクオリティが高い。
月額料金が高いので継続はちょっと難しいところ、気になる作品が溜まってきたら再加入したい。

アニメもドラマもバラエティも、30分くらいの番組が丁度よく感じる。
晩飯食べて風呂に入って、ニュースを見ながらスマホをゴソゴソ弄って、大体午後10時半くらい。
その後、就寝前の30分きっかりで終わる番組がもっとたくさん欲しい。

45分だとちょっと長すぎて、翌日に響くのですよね。
そういう意味では「モヤモヤさまぁ〜ず2」がゆるくて短くてちょうど良かったかな。

コロナ禍で注目を集めた映画「コンテイジョン」も観ました。
世界中でパンデミックが発生して、ワクチンが完成するまでのストーリー。
中国発祥というところまで同じ、現実に符合していることに戦慄した。

そして、Netflix加入動機の一つにもなった「ジョン・ウィック」。
なんと視聴した後にプライムビデオでも配信がスタート、もはや何も言うまい。
先日、今年の締めくくりとしてプライムビデオでパラベラムをレンタル視聴しました。

まだまだ続きそうな終わり方、と思ったら来年5月に新作が公開されるらしい。
ストーリーに追い付いてきたことだし、続編は映画館で鑑賞しますかね~。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA