2019年に遊んだゲームを振り返る

今年遊んだゲーム。

■PS4
・THE LAST REMNANT Remastered
・フォーオナー
・奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ
・The Witcher 3: Wild Hunt GOTY Edition
・いけにえと雪のセツナ
・Detroit: Become Human
・The Last of Us Remastered
・DEATH STRANDING

■Windows・Android
・FINAL FANTASY XI
・BuriedBornes

昨年末に購入したラストレムナントからスタート、結局クリアできなかった。
その後フリープレイでお茶を濁しつつGWセールで買った奪われし玉座、これもクリアできなかった。
ボリュームを見てイケそうだと感じたいけにえと雪のセツナはノスタルジーに浸りつつ何とかクリア。

スマホを買い替えたことで新しいゲームに触れる機会もできた。
BuriedBornesは懐古ゲーマーのツボをよく押さえている、今後もコツコツプレイしていきたい。

夏にはデトロイトが衝撃のフリープレイ化、ゲーム史のみならずSF史にも名を残す傑作。
メディアでもAIロボットの特集が組まれて盛り上がりました、この辺りで私もエンジンが暖まってくる。
そして今年の本命であるデス・ストランディングの発売を最高の状態で迎える。

2019年のGOTYはゴタゴタが続いていますが、やはり私はデスストを推したい。
一ゲームファンとしてコジマプロダクションが戻ってきてくれたことに感謝したい、そんな気持ちも込めて。
The Game AwardsでGOTYに輝いたのはフロム・ソフトウェアの「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」。

デスストが逃してもSEKIROが獲るとは、これはもう日本のゲーム始まったな。

ゲームクリアできない病は幾分症状が改善されたように感じる。
ソフトを選り好みして厳選した結果ですけどね、本来それで良いのだと思う。

もはや雑食ゲーマーではなく偏食グルメゲーマーだな。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA