18年目の新シナリオとリリス連戦

盆休みと同時に始まったウェルカムバックキャンペーンでFF11にプチ復帰。

やはり、気になるのは新シナリオ「蝕世のエンブリオ」。

はじまりはバストゥークだった、懐かしいNPCたちとの邂逅。
今回実装されたのは黒いゴブリンを撃退して、転生した子ガルカを保護するところまで。
ラオグリムの転生ではないかというネットの噂もシナリオ的に面白そうだと思った。

ただ、正直なところ、もうちょっと先まで見せて欲しかったかな。
どうやら、このシナリオは20周年まで続くようです。


今回、ログインしてまず最初に取り掛かったことはオデシーの攻略とウォンテッド装備のオーグメント。
オデシーにシェオルBが追加されたことにより、強化できる装備群の範囲が拡大されました。

サブとして愛用しているターニオンダガーにどんなオグメが付くのか気になっていたのです。

ランク15まで強化しました、中々良いオグメ、トーレットに近いD/隔と命中魔命の補強。
目玉はWSダメージ+5%、サブのプロパティでもメインのWSに乗るようです。

強化素材はマネーパワーで解決しました、お陰で財布がスッカラカン。

コンポージャー+ゲインデックでおよそ1300の命中。
命中を必要とする相手と戦うことはありませんが、数字が上がるとテンションが上がる。


一通りバージョンアップの変化を満喫した後は、5月のWBCと同様に上位BF「翼もつ女神」を連戦。

リリスの尻をバシバシ殴っています。

ちょっと作戦を変更して、シーフでとてやさを周回しています、トレハン目的。
絆期間なら、寄せ集め装備の私のへっぽこシーフでも何とか勝てる。

フェイスは赤の時と同じ、オーグスト、セルテウス、ナシュメラII、キング、アプルル。
気付きとしては、もしかするとアプルルよりクピピの方が良いかもしれません。
ケアルガを使えない分、MPが長持ちするように感じた。

で、シーフにジョブチェンジして、わりとすぐに装備が1個出ました。

デイブレイクワンドを手に入れた!

マリグナスじゃないんかーい!w

しかし、よく見ると凄い性能の片手棍です。
ケアル回復量+、リフレ、属性魔攻、ディスペガ、魔命魔攻が高いので精霊用にも使えそう。
まぁ、もう着替えマクロなんて作る気もありませんけど。

しかし、本当にマリグナス出ないなぁ・・・。
リリスとは長いお付き合いになりそうです。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA