開拓者という生活

アドゥリンミッションをボチボチ進めています。
開拓者という生活~十二家会~双生の世界樹まで。

アシェラちゃんと再会、髪おろしたトコもかわいいですな。
何だかこれまでのFF11のキャラと顔のつくりが違いますね、イロハもそうだけど目が大きいのかな。

開拓の方はヨルシア森林、マリアミ渓谷、モリマー台地まで到達しました。
ずっと迷路のような森を彷徨い歩いてきたので、割と開けたマリアミ渓谷に着いた時はホッとしました。

しかしあの迷路のようなマップ、旧FF14の黒衣森を思い出しましたよ。

道を塞ぐコロナイズ・レイヴ。

所々、崖を登ったり河を渡ったりとサバイバルスキルが要求されます。
これまでのFF11とは別のゲームを遊んでるみたいでなかなか新鮮です。

スキル上げを兼ねて武器持ち替えて戦ってるんだけどスキルがバシバシ上がって気持ちいい。
戦闘や街の音楽もそうだけど、なんだかアドゥリンはサガっぽいですね、サガフロンティア2って感じ。
開拓というテーマ、十二名家とか七支公といったキーワードもサガフロっぽい。

イベントでもらったゴブスーツがバックパック背負ってて、ウィル(サガフロ2)のコスプレみたい。
最近これでロックスタイルしてロールプレイしてます、気分は開拓者。

風水士と魔導剣士も取得。

範囲強化弱体できる風水士はPTで活躍できそう、まぁPT組むことはほぼありませんけど。
エンドコンテンツに行こうにも着ていく装備がないという、ね。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA