江戸時代なら死んでいた

卒業写真のBGMが流れる中、私は両顎のレントゲン写真を見つめていた。

体調不良の原因だった歯を抜歯してきました。
下あごの6番、左右2本を抜歯。

神経を抜いて銀歯を被せていた歯ですが、土台が割れて歯根に膿が溜まっていました。
起きてるときも寝てるときも、とにかく食いしばる癖があってこれが良くない方向に働いた。
具体的には熱っぽくて頭がモヤモヤして怠い、腐った汁が出て口の中が不快。

レントゲンだと膿の中に浮いてる感じで、すぐ抜けるでしょ、と思ったらこれが抜けない。
骨に癒着していて先生もかなり難儀されていました、最後はネジをまわすように抜歯。
ベキベキッ!という音がして剥がれました・・・うごごご!

まだ少し痛みますが、腐ったモノが詰まってるような感覚は消えてスッキリしました。
問題は食事ですね、両顎なのでどうやって食べようか考えています。
陰圧が掛かると良くないらしく麺類をすすったりがしばらく出来ない。

一週間くらいお粥で様子を見てみます、お腹空いた~。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です