星唄ミッション 第2章

先日バージョンアップがあったFF11、星唄ミッション第2章が実装されました。

ノーグでテンゼンと再会するところからスタート。

プロマシアのシナリオあまり覚えてないけど、テンゼンってこんなキャラだったっけ?
ずーっとござるござる言ってるのが、今アニメでやってる監獄学園のガクトで再生されてしまう。
もうイロハとテンゼンの掛け合いがギャグにしか見えないw

前半は戦闘はなしでイベントのみ、主要キャラたちが総出演。

あれ、この剣って?と気づいた方は勘が鋭い、後半への伏線です。

ここでクジラみたいなモンスターが出てきて戦闘。
そんなに強くないけど1章のゴリラやセイレーンと同じポップ方式なので???の取り合いに。
あまりにも人が多かったので現地で希望玉を出してパーティに入れてもらいました。

ミザレオへ移動、イロハが稽古をつけてくれとせがみます。
選択肢でスタイルアップ大作戦を選んだら、からしせんべいを要求されました、しかも30個!
こりゃしばらく進行できんなーと思ったら普通に競売にダースで出品されていました。

さすがおでん、人の多い都会鯖は違いますね。

せんべいで喜ぶ弟子と共におにぎりを食す。

新エリア、エスカ・ルオンでセイレーンが再登場。
洗脳が解けたようで大いなるものとして冒険者に味方してくれます。

バラモアも敵対勢力として登場。
ここも人が多かったので現地で即席パーティを組みました、こいつはかなり強かった。
瀕死技を持ってるようです、ソロでやるならナイトと白フェイスを多めにしたほうが良さそう。

と言うかバラモアを見るとあのBFのトラウマが・・・うっ頭が!

セルテウスは新たなクリスタル生み出すため、ひんがしの国へ旅立ちました。

天象の鎖でボス戦。

お供のイロハも強いし、普通にフェイスを呼び出して勝てました。
伏線が張られていたエクスカリバーの謎もここで回収。

そしてイロハがまた行方不明に・・・。

第2章はバラモア戦がちょっとキツかったかな、でもコンテンツレベル的にはそうでもないのだろうな。
第3章はアドゥリンが絡んでくるのだろうか、ソロでもクリアできる難易度だと良いな。

FF11の最終ミッションも残り1章となりました。
11月で終わってしまうのか・・・VU後のピークタイムでおでんは1200人くらいです。

あと3か月、心残りがないようにアビセアを進めておこう。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA