ついに姿を見せたPS5


本日配信された紹介動画「PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW」でPS5本体が初公開された。

目を引くのは何と言っても二枚貝のような「殻」を想起させるデザイン。
先にコントローラが発表された時も思ったのだけど「shell」ですよね、コレ。
どういう意図なのか、ノムリッシュ翻訳的な隠喩が込められているのだろうか。

正直なところ、奇抜すぎてあまり好みではないというか、愛せそうにないというか。
縦置きで見るからそう感じるのかな?日本の住環境には適していないように見える。
果たして、このデザインは世界に受け入れられるのだろうか。

光学ドライブなしのデジタルエディションも同時に発売されるとのことです。
私もPS4で遊んだソフトは全てDL版だったので、ディスクレスで安くなるのならアリかなと思う。
構造的にも光学ドライブなしの方がエアフローが良いらしい。

PS5本体と同時に発表された中で、個人的に気になったゲーム4本。

・Marvel’s Spider-Man: Miles Morales


・Kena: Bridge of Spirits


・JETT: The Far Shore


・Pragmata


スパイダーマンとJETT: The Far Shoreはローンチに遊べるようです。
JETTはテラフォーミング系の惑星移住ゲーム?なのかな、よく分からない謎のゲーム。
PragmataもSF的な雰囲気、少女はアンドロイドなのかニーアオートマタのような印象を受ける。


全体をざっくりと見て、良いお披露目会だったと思います。
最近暗いニュースが多いけど、年内にPS5が発売されるなら明日からまた頑張ろうとポジティブになれる。

Author: 煙人

GAMEとか写真とか買い物とか色々なことについて執筆中|漫画依存症のヤニカス事務員|村上主義者穏健派|旧約メガテニスト|Wizフリーク|黄昏の赤魔道士❅FF11復帰勢|おじさん構文検定3級|氷河期世代の週末フォトグラファー|RX100III|α6500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA