「モブサイコ100」読了


相変わらず、ポイント還元が美味しい作品を求めてKindleで漫画を漁っています。
今回探し当てたのは「モブサイコ100」、平均18%還元で結構お得。

いまや知らない人はいないワンパンマンの原作者、ONE氏の作品。
昔アニメで少し見ていました、アレはたしか第一期だったと思う。


■あらすじ
主人公のモブこと影山茂夫は、師匠の霊幻新隆の元で除霊のアルバイトを勤める超能力者の中学二年生。
しかし特別な力は生きていく上で不要だと考えており、注目されることなく素朴に生きていた。
勉強もスポーツもできず、人付き合いにも不器用、そんな自分を変えるために肉体改造部へ入部する。


画風が独特で、ギャグなのかシリアスな場面なのか分からない時がある。
しかし、読み進めてみると、敢えて境界線を作っていないのがONE作品の魅力の一つだと気付いた。
ワンパンマンも村田雄介の圧倒的な画力で忘れがちだが、根底にあるのはギャグとシリアスの融合なのだ。

ブロッコリーの種やダサいシャツなど、緻密に伏線が張りめぐらされ、ストーリーが練り上げられている。
好きなキャラはやはり花沢輝気ですかね、彼は一本筋が通っているので見ていて実に気持ちが良い。

泣けるし笑えるし、本当に良い作品だと思う。


余談ですが、先日一日だけKindle本(漫画)のポイント還元が70%になるおかしな現象がありました。
出版社もジャンルも作者もバラバラ、全巻もあれば歯抜けで70%還元になっている作品もある。

私は夕方気付いて、ザ・ファブルの続刊や劇光仮面、呪術廻戦など20冊あまりを買いました。
どうせ買うならと目ぼしいものを厳選していたら、22時前にはポイント設定が元に戻っていた。
考えるより先にもっと買うべきだった、「これ描いて死ね」を買いそびれたのが痛い。

セールの告知もなかったので、おそらくAmazonの設定ミスだと思われます、誤セールとでも言うのかな。
まぁ最近大きなセールもご無沙汰だし、70%還元本はありがたく読ませていただきます。


※追記
4月8日、本日限定で集英社のKindle漫画最大50%ポイント還元セールが実施されています。
ワンパンマン、ゴールデンカムイ、キングダム、ワンピース、チェンソーマンなども全巻50%還元対象。
集英社はめったにセールに来ないので、この機会を逃すと次はいつになるか分からない。

ポイントは数分で反映されるので、すぐに次の漫画の購入に充てることが出来ます。
全巻まとめ買いのセット購入だとポイント管理が楽です。

というわけで私もセールに戻ります、今日は買うしかない!


Author: 煙人

GAMEとか写真とか買い物とか漫画とか色々なことについて執筆中|蛇鯖育ちの黄昏の赤魔道士◎FF11復帰勢|カエルを踏んだ旧約メガテニスト|村上主義者穏健派|氷河期世代の週末フォトグラファー|RX100III|α6500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA