PS5の決定ボタンは「×」

今週、PS5について悲しいニュースがありました。

これまでアジア圏では「○」、欧米圏では「×」だった決定ボタンを「×」で世界統一するというものです。
キーコンフィグなどの機能は搭載されておらず、ユーザー側での変更は不可能とのこと。

正直かなりショックを受けました、あまりにも日本市場を軽視しているのではないか。
いつも使っているボタンの位置が違うということは、それだけで大きなストレスになります。
これまで、面白そうなゲームであっても、×決定のゲームは「存在しないもの」として避けてきました。

〇が肯定で×が否定という記号による表記は、日本人にとって、とても分かりやすく馴染み深い感覚です。
どんな経緯で欧米圏で×決定が定着したのか、諸説ありますが理由はよく分かっていません。

プレイステーションが誕生して、すでに四半世紀が経過しています。
○決定と×決定、2つの世界を作ってしまったのであれば、2つの世界を維持して欲しかった。
統一される側は常識が逆転するわけですから、混乱を避けるために公式で丁寧に説明するべきだと思う。


そんなこともあって購入をためらいかけているPS5ですが、明日からソニーストアの抽選予約が始まります。

旧ソニースタイルの頃から利用しているので累計購入金額はそこそこ太い。
家電量販店で購入したものを含めれば、ソニー製品だけでおそらく300万円は使っていると思います。

ソニーに対するお布施という意味ではそれなりに徳を積んできたはず。
今回の争奪戦は何となく当たるような気がする、根拠のない自信ですが。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA