ラグビーワールドカップを終えて

ラグビーワールドカップで盛り上がったアツい一か月が終わった。

決勝戦ともなると両チーム慎重で中々トライに繋がらない、これがゲームの難しさ。
日本を破った南アフリカを応援していたのですが、気が付くとイングランドを応援していました。
勝負が見えてくると負けている方を応援してしまう、不思議な心理効果。

知らないスポーツでも一か月も見続けると何となくルールを覚えるものですね。
ノックオン、ノットリリースザボール、スローフォワード、コラプション、反則ばかり覚えてしまった。
いかに反則せずに戦うことができるか競うスポーツ、紳士ですな~。

次のワールドカップはルールも踏まえて観戦できると思う。
いやぁ、ホントに一か月ラグビー漬け生活は楽しかった。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です