2018-08-13

仁和寺の千手観音菩薩立像。

九州国立博物館に行ってきました。

博物館は全面ガラス張りで景色の映り込みが美しい。
さぞ名のある建築家の方が手掛けているのでしょう。

トンネルを抜けると突如現れる巨大な流線型の断面に圧倒されました。

こりゃすごいですわ。

仏像群の神々しさと言ったらもうね、ここだけ撮影OKなので3度見くらいしてしまいました。
他の展示室で両界曼荼羅を見たのですがこれもシビれた、鳥肌が立ちました。
真・女神転生のタイトル画面でお馴染みのアレです、密教の世界はすごいね。

お土産に土偶埴輪ガチャを回してみました。

目当てのものが出ないので100円玉を飲まれる飲まれる。
1000円札を3度両替しました、それでもコンプリート出来なかったですよ。
1個600円でレジン製の土偶も販売していたのでそっちにしとけば良かった。

そしてガチャにお金を使いすぎて家族へのお土産が非常に質素なものに。
お土産選びって難しいですよね、かといって土偶ガチャは貰っても嬉しくないだろうし。

自宅に戻ったら全部組み立ててみよう、別記事でアップするかもしれません。

今回の旅の目的地はこちら、太宰府天満宮へのお参りです。

ひとひとひと、人の海。

盆休みは空いてて穴場とか色んなサイトで紹介されていたけどウソですね。
朝から参拝者の数がすごかったです、外国人観光客もとても多い。

参道にある超ハイセンスなスタバ、朝から超満員です。
スタバで一息つく予定だったのだけど、コーヒー飲むってレベルじゃねーぞ。
せっかくだし中の写真撮りたかったなぁ。

アツアツの梅が枝餅をつまみながら参道を歩く。

お参りを済ませておみくじを引きました、運勢は吉。

田舎に住んでいると分からないけど都会はこのくらい人がいるのが普通なのでしょうね。

太宰府に来るのはホントに久しぶりです。
大学時代に付き合っていた子が三人姉妹の末っ子で、一番上のお姉さんが太宰府に住んでいました。
一度お呼ばれしたのですがワインを飲みすぎて酩酊、トイレを汚して大醜態を晒してしまった。

若いころの立ち振る舞いを思い出すと、どっと冷や汗が噴き出します。

今日の太宰府は暑かった、37℃まで気温が上昇したようです。
帰りのバスに乗るころにはTシャツがびしょびしょになっていました。

盆が明けたら少しは涼しくなると良いなぁ。

Share:
煙人

Author: 煙人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です